約24時間周期の転写産物リズムを生み出す新たな転写後調節A-to-I RNA編集

吉種光
(東京大学 大学院理学系研究科 助教)

2015年6月13日土曜日

母校とのタイアップ

先日、出身高校に足を運んできました。
本財団がバックアップして開催される「やさしい科学セミナー」に
ついてです。せっかく、一般向け講演をするのであれば何か母校と
コラボできないかと。

出身校である桐蔭学園は高校では1学年1500人、幼稚部から合計すると
全校生徒が8000人にもなる超マンモス校です。在学当時は東大合格者
数が100名/年を超えて全国3位までいったのですが、一瞬の輝きで今は
ランキングに入ることもなくなってしまいました。先輩としては少し
寂しいですが、母校の復活に少しでも力になれたらと思い、今回の
コラボ企画を考えました。

高校事務の応接室に通され、少し緊張のなかスタートしましたが、
かなり会話もはずみ、どんどんと想定もしていないような方向に舵が
切られることになりました。詳細は決まってから後日ご報告させて
いただきますが、長期的に少し大掛かりなプロジェクトになる可能性
も見えており、ワクワク感と同時に強い責任感を感じています。是非
とも成功させなくてはと心を引き締めた次第です。

3 件のコメント:

  1. 吉種先生、先日はお疲れ様でした。
    母校とのつながりがこういう形でできたのは良かったと思います。母校の先生方の期待に添えるようなセミナーになるように我々も精一杯の協力をさせていただきま~す。

    返信削除
  2. 小倉(ジャパンプライズ)2015年6月15日 8:19

    全校生徒+一般のかたも含めて東京ドームにした方がよかったかも知れませんね。

    返信削除
  3. お忙しい中、横浜までお付き合いいただきありがとうございました。これから内容を詰めていくことになると思いますが、宜しくお願いします。

    返信削除